横須賀市 借金返済 弁護士 司法書士

借金返済の相談を横須賀市に住んでいる人がするならどこがいい?

借金返済の悩み

横須賀市で多重債務や借金の悩み相談をする場合、どこがいいのか迷っていたりしませんか?
どうせ相談するなら、優秀な司法書士や弁護士のいる法務事務所・法律事務所を選びたいですよね。
当サイトでは、ネットで無料相談ができる、オススメの法律事務所や法務事務所を厳選して紹介しています。
横須賀市にも対応していますし、相談は無料でできるので安心できます。
直接相談をいきなりするのはちょっと不安、とりう人にもお勧めです。
多重債務・借金返済のことで困っているなら、まず弁護士や司法書士に相談して、最善策を探しましょう!

横須賀市在住の方が債務整理や借金の相談をするならココ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

横須賀市の借金返済や多重債務問題の相談なら、こちらの事務所がおススメ。
弁護士が対応してくれて、全国に対応している弁護士事務所。
初期費用が0円なので、現在の手持ちがなくても安心です。
弁護士料金の支払は、分割払いの対応も可能です。
相談料ももちろん無料!
借金の督促をストップするのもできます。
過払い金、任意整理、個人再生、自己破産、など、借金・債務の問題について無料で相談できます。。
しかも、窓口では24時間365日、いつでも受付OKです。
フリーダイヤル(電話代金無料)で相談受付が可能なので、お金に悩んでいる人も今スグ電話受付をすることが可能です。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩みは今スグ!24H電話受付☆



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(とくに女性にオススメ)
全国対応の、過払いや借金の問題を相談できる司法書士事務所。
任意整理、個人再生、自己破産、など、自分に合ったやり方で、どうしようもないほどの借金問題を解決します。
それと、過払い金の請求は初期費用0円、戻ってきた過払い金から支払できます。
任意整理についても、和解成功報酬・減額報酬などは一切取らないので、お得に解決できます。
債権者数が1、2件でも対応してくれるのもありがたいです。
女性スタッフ対応の、女性専用の相談窓口(借金返済相談)もあるので、女性の人でも安心して相談できます。
まずは気軽に無料相談から。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はこちら↑↑
女性スタッフが対応してくれる、女性専用の相談窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はこちら↑↑



借金解決ゼミナール(借金減額シミュレーター)

借金解決ゼミナール

横須賀市の方が債務整理や借金の相談をするなら、まずこのサービスもオススメです。
「借金減額シミュレーター」という、ネットを使った借金の診断ツール。
カンタンな3つの質問に答えるだけで、借金を減らすための方法や、月々の返済額がいくらになるのかなどが分かります。
いきなり司法書士や弁護士に直接相談するのは、少し不安。
そんな人にもピッタリです。
しかも無料で、匿名で利用できます☆
全国対応のサービスなので、横須賀市に住んでいる方も安心して利用・相談できます。

◆特徴◆
  • たった3つの質問に答えるだけ!
  • どうやって借金を減らすか分かる!
  • 月々の返済金額がいくらになるのかが分かる!
  • 無料・匿名で使える!
  • 全国対応!
あなたの債務・借金の悩み、匿名で相談・診断してみませんか?

借金減額シミュレーター
借金減額シミュレーター

↑↑↑↑↑
匿名&無料で、借金の診断・相談を。



弁護士へ相談前の注意



他の横須賀市近くにある弁護士や司法書士の事務所紹介

他にも横須賀市にはいくつかの法律事務所や法務事務所があります。これらも参考にしてください。


●宮島綜合法律事務所
神奈川県横須賀市日の出町1丁目8
046-827-2626
http://miyajimasougou.com

●司法書士 松原隆文事務所
神奈川県三浦市南下浦町上宮田3433-10
046-888-2185
http://ocn.ne.jp

●横須賀市民法律事務所
神奈川県横須賀市大滝町1丁目26 清水ビル 3F
046-827-2713

●司法書士法人小保内事務所
神奈川県横須賀市大滝町2丁目17
046-820-6028
http://obonai-office.jp

●司法書士小澤大樹事務所
神奈川県横須賀市米が浜通1丁目4-3 ライオンズマンション横須賀中央第5-204
046-826-1711
http://ozawahiroki-office.com

●山下和男司法書士事務所
神奈川県横須賀市日の出町1丁目8
046-826-1870
http://yamashita-shihou.com

●さくら横須賀法律事務所
神奈川県横須賀市米が浜通1-7-2 サクマ横須賀ビル3階302
046-828-3785
http://yokosuka-law.com

●花沢事務所(司法書士法人)
神奈川県横須賀市日の出町1丁目4-12 中央ハイツ 1F
046-824-1238
http://hanazawa-office.com

●高口史郎司法書士事務所
神奈川県横須賀市日の出町1丁目4-12 中央ハイツ 1F
046-825-5388

●司法書士/土地家屋調査士 よこすか中央合同事務所
神奈川県横須賀市若松町3丁目4
046-827-0554
http://y-chuogodo.jp

●久里浜三浦法律事務所
神奈川県横須賀市 4丁目10-11
046-833-2927
http://kurihama-miura.com

●平岩伸康司法書士事務所
神奈川県横須賀市若松町3丁目16 中央武田ビル 6F
046-823-5350

●よこすか中央法律事務所
神奈川県横須賀市大滝町1丁目25-1 ヨコスカベイビュービル 4F
046-828-7555
http://y-chuo.com

●大畑耕一司法書士事務所
神奈川県横須賀市日の出町1丁目5
046-828-6161

●袴田芳夫・袴田範之司法書士事務所
神奈川県横須賀市日の出町1丁目8-7
046-823-1833

地元横須賀市の法務事務所や法律事務所に行き、直接相談するのもアリだと思います。
ですが、インターネットでの無料相談や「診断シミュレーター」などの方が、心理的に相談しやすいのではないでしょうか。

多重債務、横須賀市在住でどうしてこうなった

クレジットカード会社やキャッシング業者などからの借金で困っている方は、きっと高額な利子にため息をついていることでしょう。
借りてしまったのは自分なので、自己責任だから仕方ありません。
しかし、いくつものクレジットカード会社や消費者金融からお金を借りていると、額が多くなり、とてもじゃないけど返済するのは難しくなってしまいます。
毎月の返済では金利しか返済できていない、という状況の人もいるかもしれません。
ここまで来ると、自分一人で借金を全部返すことは無理と言っていいでしょう。
借金をキレイにするため、はやめに弁護士や司法書士に相談するべきです。
どのようにすれば今の借金を全部返せるのか、借入金を減額できるのか、過払い金生じていないか、等、司法書士や弁護士の知識・知恵をかしてもらいましょう。
お金の問題の解決は、相談することから始まります。

横須賀市/借金の減額請求って、なに?|借金返済

多重債務などで、借金の支払いが苦しい状況に至った時に効果のあるやり方の一つが、任意整理です。
今の借入の状態をもう一度把握し、以前に利息の支払過ぎ等があったならば、それを請求、又は今現在の借入とプラスマイナスゼロにし、なおかつ今現在の借入れにおいてこれからの利息を減額していただけるよう相談できる進め方です。
只、借金していた元金においては、まじめに支払いをしていく事が前提となり、利子が減額になった分だけ、以前よりも短期での支払いが基本となってきます。
ただ、利子を返さなくて良い代わり、月毎の返金金額は減額されるのですから、負担が少なくなる事が一般的です。
ただ、借入をしてる信販会社などの金融業者がこのこれからの利息においての減額請求に応じてくれなきゃ、任意整理は不可能です。
弁護士の方などの精通している方に頼めば、間違いなく減額請求が出来るだろうと考える人も大勢いるかもわからないが、対処は業者によって種々であり、対応してない業者も在ります。
ただ、減額請求に応じてくれない業者はごく少ないです。
従って、現実に任意整理を行って、金融業者に減額請求をやることで、借入れの苦悩が随分減ると言う人は少なくないでしょう。
実際に任意整理が可能だろうか、どのぐらい、借入の支払いが圧縮するかなどは、先ず弁護士の方等の精通している方に依頼してみることがお奨めなのです。

横須賀市|自己破産に潜むリスクとは?/借金返済

率直に言って世間で言われている程自己破産のリスクは少ないです。マイホーム・高価な車・土地等高価値の物件は処分されるのですが、生活していくなかで必ず要るものは処分されないのです。
又二十万円以下の貯蓄は持っていて問題ないです。それと当面の間の数箇月分の生活に必要な費用一〇〇万未満なら取り上げられることは無いのです。
官報に破産者のリストとして記載されるのですがこれも極特定の方しか目にしてません。
又俗に言うブラック・リストに記載されてしまい7年間程はローン、キャッシングが使用できない状況になるのですが、これは致し方無いことでしょう。
あと一定の職種に就職出来なくなるという事があります。しかしこれも一定の限られた範囲の職種です。
ですから債務超過で返済する事が不可能な借金を抱え込んでるのならば自己破産を実施するというのも一つの手段なのです。自己破産を実施した場合これまでの借金が全くゼロになり、心機一転人生をスタートできると言うことで長所の方がより大きいと思います。
また自己破産者は公法上の資格制限とし弁護士や公認会計士や税理士や司法書士等の資格は停止されます。私法上の資格制限とし保証人、遺言執行者、後見人にもなれません。また会社の取締役などにもなれないのです。しかしこれらのリスクはほぼ関係無い時が多いのじゃないでしょうか。リスクは余り大きなものじゃ無いはずです。

関連するページの紹介